家族が突然、警察に逮捕されてしまったら・・・ 刑事事件・少年事件は、刑事弁護のプロにお任せください

当事務所の弁護方針

  • 受任後、直ちに接見します。
  • 頻繁に面会し、ご親族等へ連絡を密に行います。
  • 複数の弁護士が担当します。
  • 最高の技術と情熱をもって依頼者の利益を最大限守ります。

刑事事件の流れについて

刑事事件の流れ詳細はこちら

少年事件の流れ詳細はこちら

私たちの弁護活動の内容

私たちはご依頼を受けたら次のような弁護活動を行ないます。

捜査段階 釈放に向けた弁護活動詳細はこちら

公判段階 無罪や執行猶予判決にむけた弁護活動詳細はこちら

少年事件 少年事件の場合の付添人の活動詳細はこちら

私たちの実績

最近1、2年の間に当事務所が受任した刑事弁護事件の解決例の一部を参考まで挙げております。

捜査弁護

詳細はこちら当事務所では、起訴前弁護活動において多数の不起訴処分を勝ち取っています。
またインサイダー取引等の経済事犯においても証券取引等監視委員会からの告発を阻止させております。

公判弁護

詳細はこちら当事務所では、起訴前弁護活動において当事務所では、本格的な否認事件においても、検察官と徹底的に争い、多数の無罪判決や認定落ちの判決、執行猶予判決を勝ち取っています。
また、一審で実刑判決を受けた被告人を控訴審で執行猶予とさせたケースも多数あります。

少年事件

保護観察中に集団暴行罪で逮捕・勾留されたが、家裁送致後、観護措置を受けることなく身柄解放(横浜地裁)

著作物

Q&A類型別刑事弁護の実務

「Q&A類型別刑事弁護の実務」
共著 新日本法規

最高裁判所司法研修所の元刑事弁護教官らの共著による弁護士向けのノウハウ本です。
現在の刑事弁護技術の最高水準を平易に説明しています。

犯罪はどのようにして裁かれるか

「犯罪はどのようにして裁かれるか」
共著 青林書院

市民のために分かりやすく刑事手続きを解説しています。

すぐに使える!事例でわかる裁判員裁判

「すぐに使える!事例でわかる裁判員裁判」

一般市民が刑事裁判に参加する裁判員裁判について、裁判員がどのように選ばれてどのような仕事をするのかを分りやすく説明しています。

最新 告訴状・告発状モデル文例集

「最新 告訴状・告発状モデル文例集」

犯罪被害者や犯罪を知ってしまった第三者が犯人の処罰を求めて告訴・告発をする方法を、モデル文例を交じえて解説しています。

弁護士費用

刑事事件料金表はこちら

少年事件料金表はこちら

平日夜、土日祝日の相談受けつけております。平日 夜9:00まで (最終受付7:30)土日祝日 夜6:00まで (最終受付4:30) 申込み当日に即相談可能 ※秘密厳守 お申し込み・お問い合わせ・ご相談
トップページに戻る
f